b-mobile(ビーモバイル)、月額500円からの5段階定額制プラン「おかわりSIM」開始

news-bmobile-20150605-2

格安SIMを提供する日本通信社のb-mobile(ビーモバイル)から、5段階定額制の「おかわりSIM」が発表されました。 毎月1~5GBまでのデータ使用量に応じ、月額使用料金が500円~1,500円までの変動するプランとなっています。

news-bmobile-20150605

日本通信、おかわりSIMを新発売 - 500円から上限1,500円の5段階定額 -

日本通信株式会社(以下、「当社」という)は、6月10日、「b-mobileおかわりSIM 5段階定額」(愛称:おかわりSIM)を新発売いたします。

おかわりSIMパッケージ おかわりSIMは、LTE通信を1GBまでなら、ひと月500円(税別、以下すべて税別表記)といったお手ごろ料金で利用できます。しかも、上限が1,500円の定額なので食べ過ぎる心配がありません。

お客様ご自身が、あれやこれやと考えてプランを選ばなくても、1GBから5GBまで自動的にスライドしていく5段階定額になっており、おかわり+1GBあたり250円の“おいしい”プランです。

b-mobile「プレスリリース」より抜粋

b-mobile(ビーモバイル)おかわりSIMの料金プラン

初期費用 通信速度 SMS対応 音声通話 ネットワーク
3,000円 150Mbps × × ドコモ
データ使用量 月額
1GBまで 500円/月
2GBまで 750円/月
3GBまで 1,000円/月
4GBまで 1,250円/月
5GBまで 1,500円/月

b-mobile(ビーモバイル)おかわりSIMの特徴

最初の1GBの使用量を超えると、それ以降1GB毎に250円ずつ課金されていくようです。MAXの5GBを超えた場合は220kbpsの速度にダウンするようですが、通信ができなくなるわけではないので、1,500円以上はかからないということになります。ただしSMSが非対応のためこの機能が欲しいユーザーは注意が必要となります。

bg_top_feature03

出典:b-mobile

ちなみに1GBの容量制限で最安はDMM mobileの「データSIMプラン 1GB」になりますが月額660円なので、それよりも160円も安いということになります。データ通信をあまり行わない人や、基本的にはWi-FIメインでネットワークを使う人などは、月額のコストを抑えられられるため非常に良いプランだと思います(*^_^*)

b-mobile(ビーモバイル)への申し込み/公式サイトはこちら

スポンサーリンク