mineo(マイネオ)、au VoLTE(ボルテ)対応SIMの発売を発表

thum-news-mineo-20151007

auとドコモのマルチキャリアSIMを提供するmineo(マイネオ)が11月19日より、au向けのSIMカードに「au VoLTE(ボルテ)対応SIM」を発売するとの発表を行いました。

news-mineo-20151007

そもそも「VoLTE(ボルテ)」って何?

VoLTE(ボルテ)とはLTE回線網だけを使用して行われる音声通話システムの事をいいます。今までLTE対応のスマートフォンで音声通話機能を使う際はLTEには回線交換網が存在しなかったため、実際の通話は3G通信網を介して行われていました。VoLTE(ボルテ)では音声通話をLTE網だけで行うことが出来るため、通話品質の向上や、通話レスポンスの改善、通話をしながらインターネットが同時利用ができるなど、さまざまなメリットが有ります。

「au VoLTE(ボルテ)」の通話品質

auでは「au VoLTE(ボルテ)」を使用した通話品質の比較動画がアップされていますので、ぜひ下記の動画をチェックしてみてください↓

mineo(マイネオ)が「au VoLTE(ボルテ)」対応SIMを発売するメリット

通話品質が向上することで、mineo(マイネオ)は新しいユーザーを獲得できるチャンスとなります。「VoLTE(ボルテ)」はLTE通信の人口カバー率が向上した今だからこそできる旬のサービスと言えます。なお、現時点でドコモは格安SIMのMVNO向けに「VoLTE(ボルテ)」を提供していないため、au系の格安MVNOを行っているmineoだからこそ出来るサービスと言えそうです。

mineo(マイネオ)で使用可能な「au VoLTE(ボルテ)」対応製品

isai vivid LGV32/HTC J butterfly HTV31/Xperia Z4 SOV31/AQUOS SERIE SHV32/URBANO V02/TORQUE G02/Galaxy S6 edge SCV31/AQUOS K SHF32/Xperia Z4 Tablet SOT31/Qua tab 01/iPad mini 4

ただし直ぐには使えないかも…

「au VoLTE(ボルテ)」を使用する場合、当然ながら対応機種を購入する必要がありますが、対応機種は今のところauからしか購入することができません。auから発売された機種のSIMロックを解除する場合、購入から180日経過後という期間の制約があるため、mineoで「VoLTE(ボルテ)」を導入する最大のネック部分と言えます。

というわけでmineo(マイネオ)の「au VoLTE(ボルテ)対応SIM」に関してはやや不安点はありますが、新しいことにチャレンジしている点で、mineo(マイネオ)は非常に面白いことをやっていますね。「VoLTE(ボルテ)」がもう少し普及していけば、格安SIMでも気軽に使えるようになる日もそう遠くはないと感じています(*^_^*)

mineo(マイネオ)のSIMプラン紹介ページ

mineo(マイネオ)のSIMプランや概要は下記のページで紹介しています。

mineo(マイネオ)の紹介ページはこちら

スポンサーリンク