UQ mobileがVoLTE対応SIMプランを発表

thum-news-uqmobile-20151117

au系の格安SIMプランを提供するUQ mobile(UQコミュニケーションズ株式会社)が、auの「VoLTE(ボルテ)」に対応したSIMプランの発表を行いました。

「UQ mobile」が、高音質通話VoLTEに対応に
-高品質でクリアな音声通話が可能に-

Qコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄)および沖縄バリューイネイブラー株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:上地 球二)は、2015年11月17日(火)より、「UQ mobile」において、高音質通話「VoLTE」に対応するSIMの取扱いおよび料金プランの提供を開始します。

今回のVoLTEへの対応に伴い、今後、より幅広い機種で「UQ mobile」の快適な通信サービスをご利用いただけるようになります。従来の料金プランと同等の料金で、高品質でクリアな音声通話を体感いただけるほか、WEBの閲覧やメールの送受信などのデータ通信と音声通話を同時にご利用いただけます。
なお、ご利用にあたっては、auのVoLTE対応機種(SIMロック解除実施済みのもの)が必要となります。

「UQ mobile」は、今後も「つなぐ」を磨き上げ、お客様の多様なニーズにお応えするとともに、モバイルサービスで新たな価値を提供してまいります。

UQコミュニケーションズ公式サイトより

「VoLTE(ボルテ)」とは?

VoLTE(ボルテ)とはLTE回線網だけを使用して行われる音声通話システムの事をいいます。今までLTE対応のスマートフォンで音声通話機能を使う際はLTEには回線交換網が存在しなかったため、実際の通話は3G通信網を介して行われていました。VoLTE(ボルテ)では音声通話をLTE網だけで行うことが出来るため、通話品質の向上や、通話レスポンスの改善、通話をしながらインターネットが同時利用ができるなど、さまざまなメリットが有ります。

「au VoLTE(ボルテ)」の通話品質

auでは「au VoLTE(ボルテ)」を使用した通話品質の比較動画がアップされていますので、ぜひ下記の動画をチェックしてみてください。非常にクリアな音声品質におそらくビックリすると思います↓

「au VoLTE(ボルテ)」のSIMサービスを開始するメリット

「au VoLTE(ボルテ)」のSIMプランはすでにmineo(マイネオ)でも発表されていますが、DoCoMo系のMVNOでは現在VoLTE(ボルテ)のSIMサービスを提供していないため、通話品質という面で他社SIMブランドと差別化を図ることができます。また、UQ mobileを運営するUQコミュニケーションズはauを運用する同じKDDIグループ会社なので、安心面でいえばmineo(マイネオ)よりも少し有利と言えるかもしれません。

UQ mobileのVoLTE対応プラン

プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク
データ高速プラン 980円 3,000円 3GB/月 150Mbps × × au
データ高速+音声通話プラン 1,680円 3,000円 3GB/月 150Mbps × au
データ無制限プラン 1,980円 3,000円 無制限 500kbps × × au
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 3,000円 無制限 500kbps × au

※左右スワイプがご利用いただけます。

UQ mobileのおすすめポイント

au系の格安SIMを提供しているUQ mobileですが、その最大の特徴は通信速度が安定していることです。さらに2015年5月より500kbpsの通信量無制限プランが登場したことで、ユーザーにとっては沢山通信ができる無制限プランでいくか、快適な速度が得られる高速プランでいくかという選択肢が選べるようになりました。ちなみにUQ mobileはRBBTODAYが行った格安SIMアワードにて2015年の通信速度部門で1位に輝いています。au系のMVNOという事で影に隠れてしまっている印象ですが、実はネットでの評判も良く、意外と掘り出し物のSIMサービスといえるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。