格安SIM(MVNO)用携帯電話の入手方法

格安SIMに対応したスマートフォンを安く手に入れる

格安SIM(MVNO)用携帯電話(スマートフォン)の入手方法を解説しています。

今まで使用していたキャリア携帯電話がそのまま使える場合は良いのですが、折角の低価格SIMを入手してもMVNOに対応したスマートフォンを入手していなければ、格安SIM運用は出来ません。対応スマートフォンを入手するには下記の方法があります。

1:中古携帯サイトから探す(オススメ度★★★★★)

価格コムエコたんダイワンテレコムなどの中古携帯電話サイトからMVNOに対応したスマートフォンを入手します。動作保証やクリーニング済みの商品も多く、安心して購入ができます。

中古携帯サイトからスマートフォンを入手するメリット

  • 最新機種から型落ち品まで豊富にある
  • 市場価格より安く入手できる
  • 動作保証や点検、クリーニングなど安心して購入できる

中古携帯サイトからスマートフォンを入手するデメリット

  • 購入にはサイトアカウントを作る必要がある
  • 到着までに日数が掛かる
  • オークションに比べ価格がやや高い(2~3割程度)

リンクはこちら>>価格.com中古携帯プラザエコたんダイワンテレコム

2:インターネットオークションから探す(オススメ度★★★★)

ヤフオク!などのオークションを利用して、MVNOに対応したスマートフォンを入手します。人気のiPhone6などの最新機種を始めキャリア店舗には置いていない型落ち商品、新古品など豊富にあります。管理人はこれで入手しました(現在はSONY Xperia Z1 SO-01Fを使用しています)

オークションでスマートフォンを入手するメリット

  • 最新機種から型落ち品まで豊富にある
  • 価格相場がほかと比べて圧倒的に安い

オークションでスマートフォンを入手するデメリット

  • オークションアカウントが必要である
  • 到着するまで日数がかかる
  • 基本的に動作保証がない

リンクはこちら>>ヤフオク!(スマートフォン)

3:店舗から中古携帯電話を探す(オススメ度★★★)

ソフマップやゲオなどの実店舗で中古スマートフォンを購入することができます。店舗まで足を運ぶ必要がありますが、購入してすぐに使えるためSIMカードが有ればすぐに格安SIM運用することが出来ます。

店舗からスマートフォンを入手するメリット

  • 購入後すぐに使用ができる
  • 動作保証や点検、クリーニングなど安心して購入できる

店舗からスマートフォンを入手するデメリット

  • ネットに比べ価格がかなり高い(3~5割程度)
  • 取り扱いが店舗によるため機種が少ない

スポンサーリンク