mineo 6か月間410円/月になる「続・大盤振る舞いキャンペーン」を開始!

2017年9月~11月にかけて実施された「大・大盤振る舞い12カ月900円割引キャンペーン」は、mineに乗り換えたいユーザーに非常に好評で、多くの新規ユーザーを獲得したヒット・キャンペーンとなりましたが、2匹目のドジョウを狙った訳でもないでしょうけれど、「続・大盤振る舞い 900円6カ月割引キャンペーン」を開始、併せて、「スマート留守電」「シニアパック」などの新サービスを開始しました。

今回は、mineoの新たなキャンペーンを中心に、同時に開始になった新サービスをチェックしてみたいと思います。

続・大盤振る舞い 900円6カ月割引キャンペーン

キャンペーン・タイトルから分かるように、実は先のキャンペーンでは12か月間の料金割引を受けられる内容でしたが、今回は半分の6か月間となっており、キャンペーンの破壊力としては若干パワーダウン…といった印象ですが、これは、更新月などの関係で前回キャンペーンを利用できなかったユーザーの救済という意味合いもあるのではないかと思います。

キャンペーン実施期間は、2017/12/01~2018/01/18の49日間となっており、1年の中で3番目の乗り換え需要のピークに向けたキャンペーン実施となっています。

割引期間以外の内容は前回キャンペーンと同等で、通常の利用料金から毎月900円が割り引かれます。

例えば、ドコモ回線3GB+通話プランであれば、通常1,600円が半年間700円で利用できる訳ですので、mineoへの乗換えを検討している方は、今回は見逃さずに利用したいところです。

 

実はこの900円という金額は、データ容量3GB分の月額料金に相当しますので、逆に言えば、キャンペーン中の利用開始であれば、無料で3GBデータ容量の上乗せを貰っているに等しい訳です。

自分が何GB使うのか、何GBあれば足りるのか分からない方は、このキャンペーンを利用することで、500MB分の料金で3GBプランを試せる…といった使い方もできる訳です。

格安SIMがどんなものか分からない、MVNOをリーズナブルに試してみたいといったユーザーでも、データ専用プラン並みの料金で試してみる事ができるので、自信の利用方法に合わせた活用法で試してみると良いと思います。

「スマート留守電」サービス開始

通常、「留守番電話」は月額のオプション料金を支払い、さらに録音されたメッセージを聞きに行く~つまり通話料を支払って録音を聞く~訳ですが、スマート留守電は、録音されたメッセージの内容がテキストとしてメールで届くサービスです。

AppStoreやGooglePlayStoreでも配布されていますが、今回、mineoからも「スマート留守電」が登場しました。

「スマート留守電」の最大の特徴は、録音された留守番電話がメール・LINE・メッセンジャーアプリなどに文字と音声で届く事で、運転中や公共交通車内などで通話できない状態でも留守番電話の内容が確認できる事です。

メール・LINEトーク・メッセンジャーでは文字で読めると同時に、スピーカーのアイコンをタップすれば音声で聞く事もできるので、状況に応じた方法で留守番電話の内容を知る事ができます。

しかも、留守番電話の相手がアドレス帳(連絡先)に未登録の相手であっても、公共機関や商業施設など540万件以上のデータベースと連携して、相手先の名前を表示してくれる機能があるので、「誰?これ?」と訝しく思うような電話番号でも、相手が誰なのか分かるケースがあり、これはなかなか便利な機能です。

 

「シニアパック」を開始

昨今、シニア層の格安SIMユーザが増加しており、また、MVNO自身も契約件数確保のためにシニア層の取り込みに積極的に動く事業者も少しずつ増えてきていますが、mineoでもシニア向けのアプリを集めたパッケージを用意、「シニアパック」として提供を開始しました。

「シニアパック」には、フリック入力を鍛える「特打フリック」や、ウィルス対策アプリ「スマートフォンセキュリティ」、地震・台風・豪雨・雷・竜巻などの防災情報を伝えてくれる「防災アラートPRO」など、確かにシニアでなくてもお役立ちのアプリと、時事ニュース・交通情報・乗換案内・カメラ・スタンプなど「シニア」向けとは少々こじ付けのようなアプリも含め、全11種類のアプリがパッケージされていますが、これら全てで月額200円(キャンペーンで2か月間無料)で利用できるので、不要アプリはオマケと考えてもまずまずお得なパッケージと言えるかもしれません。

 

mineoの通信速度

mineoのSIMの通信速度はどうでしょう。

ドコモ回線もau回線も様々な計測サイトさんで計測結果が掲載されていますが、正直、平凡な印象です。

MVNOでは当たり前になりつつありますが、朝夕・昼12時台・夜間などの利用者が多く回線が混雑する時間帯にはどうしても速度低下を起こしやすく、状況が悪い場合には最低限の実用速度と言われる1Mbpsを割込んでしまう事が多いようです。

ユーザーサポートなどで独自の良さを持つ通信会社だけに、通信速度はもう少し頑張って欲しいところですが、速度はあまり気にならない…というユーザーには使い勝手が良く、居心地の良さがお勧めのMVNOです。

 

今回は、「続・大盤振る舞い 900円6カ月割引キャンペーン」をはじめ、mineoのキャンペーンや新さーびすについてチェックしてみました。

上記以外にも、「ウイルスバスターモバイル月額版」や「安心バックアップ」「安心パック2」の特典を充実させたキャンペーンを2018年1月18日まで実施しているので、ぜひご自身でチェックしてみては如何でしょうか。

mineo(マイネオ)の料金プラン

データ通信専用プラン(DoCoMo回線)

プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク
シングルタイプ 500MB 700円 3,000円 500MB/月 225Mbps +120円/月 × × DoCoMo
シングルタイプ 1GB 800円 3,000円 1GB/月 225Mbps +120円/月 × × DoCoMo
シングルタイプ 3GB 900円 3,000円 3GB/月 225Mbps +120円/月 × × DoCoMo
シングルタイプ 5GB 1,580円 3,000円 5GB/月 225Mbps +120円/月 × × DoCoMo
シングルタイプ 10GB 2,520円 3,000円 10GB/月 225Mbps +120円/月 × × DoCoMo

※左右スワイプがご利用いただけます。

音声通話機能付きプラン(DoCoMo回線)

プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク
ディアルタイプ 500MB 1,400円 3,000円 500MB/月 225Mbps × DoCoMo
ディアルタイプ 1GB 1,500円 3,000円 1GB/月 225Mbps × DoCoMo
ディアルタイプ 3GB 1,600円 3,000円 3GB/月 225Mbps × DoCoMo
ディアルタイプ 5GB 2,280円 3,000円 5GB/月 225Mbps × DoCoMo
ディアルタイプ 10GB 3,220円 3,000円 10GB/月 225Mbps × DoCoMo

※左右スワイプがご利用いただけます。

データ通信専用プラン(au回線)

プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク
シングルタイプ 500MB 700円 3,000円 500MB/月 225Mbps × × au
シングルタイプ 1GB 800円 3,000円 1GB/月 225Mbps × × au
シングルタイプ 3GB 900円 3,000円 3GB/月 225Mbps × × au
シングルタイプ 5GB 1,580円 3,000円 5GB/月 225Mbps × × au
シングルタイプ 10GB 2,520円 3,000円 10GB/月 225Mbps × × au

※左右スワイプがご利用いただけます。

音声通話機能付きプラン(au回線)

プラン名 月額料金 初期費用 データ量制限 通信速度 SMS対応 複数枚対応 音声通話 ネットワーク
ディアルタイプ 500MB 1,310円 3,000円 500MB/月 225Mbps × au
ディアルタイプ 1GB 1,410円 3,000円 1GB/月 225Mbps × au
ディアルタイプ 3GB 1,510円 3,000円 3GB/月 225Mbps × au
ディアルタイプ 5GB 2,190円 3,000円 5GB/月 225Mbps × au
ディアルタイプ 10GB 3,130円 3,000円 10GB/月 225Mbps × au

※左右スワイプがご利用いただけます。

mineoの公式サイト

mineoのサービス・料金プラン紹介

mineo(マイネオ)のSIMプランやサービスの特徴などはこちらのページでも紹介しています。
mineo(マイネオ)の紹介ページはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。