nuroモバイルの新サービス「5時間プラン・深夜割」が登場

大手キャリアも、MVNOも、料金体系の基準は「データ容量」です。

月間で利用するデータ容量(契約容量)が1GBまでなら500円/月額です。

月間で利用するデータ容量(契約容量)が5GBまでなら2,000円/月額です…等々。

これらの契約データ容量を基準に、通話オプション(SIMに通話ができる機能を持たせる)と+700円/月、かけ放題オプションを契約すると+850円/月など、自分の好みに合わせて様々な機能やオプションを追加して、月額のプラン料金が出来上がっています。

これに対して「NUROモバイル」がリリースした「5時間プラン」「深夜割」という新プランでは、データ量を軸にしない新たな料金体系が画期的だと評判です。

NUROモバイルは、これまでにも、月間のデータ利用量が499Mbps以下であれば料金がかからない「0SIM(ゼロシム)」を提供する等、他社とは異なるサービスを提供する通信会社でしたが、新たに提供を開始したプランは従来の「データ量」ではなく「時間」を軸にしています。

まず、時間を軸としたプランの第1弾として2017年春に登場したのが「5時間プラン」でした。

このプランは、使用するデータ量には制限がない代わりに、1日に高速通信を利用できるのは5時間のみ…というこれまでにない料金の区切り方を提案しました。

1日の中で高速通信を何時間利用したかは、NUROmobileの方で自動的にカウントしており、ユーザーが手動で高速/低速を切り替える必要はありません。

メール等で高速通信が不要と判断した場合にはそのデータ量は高速にカウントされず、WEB閲覧や動画視聴などで「これは高速通信だね」とNUROが認識した場合に、高速通信利用時間として積算される仕組みで、このトータルが5時間になると、高速通信は利用できなくなり、午前0時の時点で積算がクリアされ、翌日分の5時間のカウントが始まります。

このプランであれば、5時間以内であればデータ消費量を気にせず映画や動画などを視聴できますし、大ファイルの画像の送受信でのデータ消費を気にする必要はありません。

nuroモバイル「5時間プラン」の利用料金

「5時間プラン」の料金は、データ専用の場合で2,500円/月(税別)で、これにSMSオプション+150円、通話おオプション+700円が利用可能です。

NUROモバイルには、データ容量を軸とした月額定額プランもあり、最大10GBで2,300円/月の料金設定となっていますので、1GB以上の容量を無制限に使いたい場合には「5時間プラン」がお勧めとなります。

さらに今回、この時間プランに利用できる時間帯を深夜に限定し、料金を割安にした「深夜割」が追加されました。

nuroモバイル「深夜割」の利用料金

この「深夜割」は、時間プランの高速通信を利用できる時間帯を深夜1:00~6:00の5時間に限定する事で料金を1,500円/月と割安で利用できる新プランですが、1:00~6:00以外の時間帯での通信は、最大200Kbpsに制限され、高速通信が可能なのは深夜だけ…と、かなり特徴的なプランとなっています。

いずれも、従来のデータ量を軸とせず、5時間以内ならデータ利用は無制限という新たなプランの区切り方を提案したという意味で、画期的なプランではないかと思います。

肝心の通信速度に関しても、2017年9月に大規模な回線増強が実施された事により、十分実用的な通信速度を確保する事ができています。

自宅にWiFi環境がないユーザーで、毎日、動画・映画を思い切り楽しみたいといった方には最適のプランと言えるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。